Skip to content

ピアノ教室の音響工夫と防音効果

2016年6月28日

私の従姉が東京でピアノ教室を運営していますが、教室の防音工事は特段していません。普通の木造戸建住宅ですが、敷地が都内の住宅地としては広い方なので、遮音対策よりも音響上の工夫に重点を置いています。

隣家側の壁には窓がないので壁面に収納家具や吸音性のあるソファを並べています。室内には木製家具を多めに配置して、音響を落ち着かせています。

窓には生地の厚いカーテンを取り付け、床に厚めの絨毯を敷いて、そのうえに練習用のグランドピアノを置いています。
*防音カーテンは値段が高いだけで殆ど効果はないので不要です。

これだけでも音漏れは少なくなり、敷物や家具などの効果が十分体感できます。
現在、もう少し遅い時間帯に練習をしたいということで相談を受けていますが、手作りの吸音パネルを壁に立てかけて、吸音する計画です。

このように、比較的隣家が離れている環境であれば、DIYによる防音対策でなんとかできる場合があります。
また、防音工事も最低限ですみます。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。