Skip to content

ピアノ教室の防音対策をDIYで実施

2016年4月29日

最近、木造住宅やマンションでピアノなど音楽教室を始めるため、DIYで防音対策を行う人が増えてきました。
それはピアノや楽譜、家具などを購入するため、自己資金が不足するという理由と、高額な防音室を施工しても失敗する事例がネット上に出てきたためです。

私のほうへも失敗したあとに相談される場合と最初からDIYで対策を行うため防音材購入の相談という2つのタイプの依頼があります。

内容に応じて有料相談としていますが、比較的簡単に説明できる場合は無料相談をお受けすることがあります。

いずれにせよ、床の防音対策ならばDIYで十分対応できます。天井は無理ですが、壁については吸音材を活用したり、DIYで吸音・音響パネルを手作りして壁に立てかけるなど漏れる音の軽減や反射音を抑えることができます。

たとえば木造住宅においては、近所の家が5メートル以上離れていれば、床よりも壁の防音対策に重点を置いた方が効果的です。近所の家が近い場合は床の振動音など低周波音を抑えるため床の対策も重要です。
周辺環境に応じてメリハリをつけて検討することが、費用対効果を高めることになります。

DIYの良いところは、段階的に音響・防音効果を確かめながら、自分で調整できることです。
どうしても自分でできない所だけ、プロの施工に任せるというミックス型の方法もあります。
→参考:防音材の活用

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。