Skip to content

ピアノ音楽教室のリフォーム

2015年6月2日

先月の下旬に、木造住宅に併設するピアノ音楽教室の防音室工事に着手しました。
既存の壁に新規の出入り口をつけたり、防音ドアなどの開口部、新設の間仕切り壁改造など、天井と既存床も解体しながらの大改造のリフォーム工事です。

テーマは隣室との連続性の確保、地震など耐久性の向上、防音室としての音響・遮音性能の確保です。軸組補強とパネル工法による壁、床などの耐久性・剛性のアップを図る施工を行います。
そして、防音職人の特長である木造であっても薄い防音壁の構築という基本を守りながら、工事を進めています。

また、音楽教室はアンサンブルのできるピアノ防音室を造るというもので、長時間演奏しても疲れないような音響上の工夫も施します。

今回もほかの専門業者がクリアできなかった課題を乗り越える提案が採用され、依頼されたわけですが、これも木造を熟知した設計者と職人の技であると言えるでしょう。
完成目標は6月26日です。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。