Skip to content

木造家屋の壁のDIY防音

2013年8月30日

 ここでは、楽器防音対策として、今まで一般ユーザー(プロの演奏者を含む)が比較的簡単にできて、費用対効果の高い事例をご紹介します。

 ある演奏者とプロの音楽制作者が試したDIY対策です。2種類の吸音材を使うことによって、比較的低い周波数から高い周波数まで幅広く吸音することにより、戸外に漏れる音を軽減したものです。
・既存の壁に吸音ウール50ミリを接着します。
・次に高密度な吸音ウール20ミリを重ねて接着します。
・窓にもはめ込むようなサイズで吸音ウール20ミリを2重に重ねてパネル状に作り、窓をカバーします。カーテンを付けて完了です。

 あとは、壁際に家具などを配置したり、天井などにピクチャーレールを取り付け、布をぶら下げて、目隠しにするとともに、音響を調節します。

 上記の吸音ウールは、刃渡りの大きなハサミ(ホームセンターなどで購入)でカットします。

 手持ちの家具やカーテン、布などを活用してDIYで対策すれば、費用も廉価で済みます。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。